女性のオナニーテクニック

女性のオナニー
女性が時々オナニーをすると肌が潤い、バストアップの効果があると言われています。

相性の合うパートナーがいればいいのですが、そうでない人とのセックスでイマイチ満足出来てない場合だったら気持ちのいいオナニーの方が女性ホルモンの働きが活発になり女性に嬉しいさまざまな効果が出てきます。

気持ちのいい満足出来るオナニーにより2種類のホルモンバランスが活発になり黄体ホルモン・エストロゲンの効果で精神が安定し、生理の周期も安定し、髪の毛やお肌が艶やかになります。

キレイな女性ほどオナニーしてる人が多いものです。

「一人でオナニーなんて寂しい」とか思わないでエクササイズの一環と思ってください。

【クリトリス派】

オーガズム未経験の人でもクリを集中的に攻めることにより多くの方は経験出来るというデーターがあります。

下着の上からクリトリス付近を転がすように擦ります。軽く押しながら転がしているとだんだん硬くなってきます。硬くなってるところを集中的にだんだん力を入れながら転がし続けましょう。だんだん腰周辺がじ~んとしてきたらもう少しでオーガズムです。そのまま少し弾いてみたり摘まんでみたりしましょう。

シャワーの水力でマッサージするのもとても気持ちいいですよ。片手でクリトリス周辺の皮を少しひっぱりクリトリスが出るようにしてお湯を当てましょう。だんだんとクリトリス周りがひくひくしてきて急速に鼓動が高まり「びくっ」とします。

クリトリスだけでなく性器全体に机や椅子の角を当てたり、物をこすりつけるのも代表的なクリトリスオナニーです。直線的だけでなく円を描くように腰をグラインドさせることで強い刺激を得られます。

◆ローターや電マでは強い刺激がありますので初めての方や敏感なクリトリスの方は洋服の上やタオルを間に挟んで当ててみましょう。自分の手や指を間に入れると誰かにしてもらってる感じがしてもっと興奮するかも。おすすめです。

【ヴァギナ派】

ヴァギナ派の人が感じる快楽ポイントは2か所!『Gスポット』と『ポルチオ』があります。『Gスポット』は内部の壁で、『ポルチオ』は奥の方にある子宮の入り口付近です。クリトリスオナニーよりも強いオーガズムを得られるので女性ホルモンの分泌量はすごいです!

ヴァギナオナニーをするのには『指ピストン』の方法があります。脚は全開にするより閉じてクリトリスも同時に摩擦しながらすると感度がアップします。中に指を入れたら少し曲げてみましょう。指の腹をお腹側に当て、曲げた関節が直腸側に当たります。

野菜やフランクを使ったオナニーを目にしたことがある人もいらっしゃるでしょう。でもこの食べ物系のオナニーはちょっと気を付けなければなりません。野菜は手で触ってる時はあまり気が付かないかもしれませんが表面に産毛やトゲトゲが付いていて、手で弄る時よりももっと敏感なヴァギナではちょっと痛いかもしれません。新鮮なものよりも少し日数が経ってるくらいの野菜の方がトゲトゲ感が少なそうです。
フランクは少し温めて人肌に似せてコンドームを被せて挿入すると本物に近いです。細めのフランクの場合は2・3本ゴムの中に入れ丁度いい太さにしましょう。
このほかお料理の道具、掃除道具などの生活雑貨を使っても気持ちいいです。
体の中に入れるのでゴムを被せてから挿入しましょう。

◆バイブは竿部がスイングや回転するタイプが多いです。人間の男性ではあの動きは出来ません。
素材は柔らかく、イボイボなどの突起物も傷が付かないものがありますので指で中をかき回すより安全です。

 ディルドはバイブのように動きませんが本物そっくりのシワや亀頭があります。スティックタイプの手でピストンさせなければなりませんが、吸盤付きタイプは机やタイルに固定すれば騎乗位やバックなどの体位でのオナニーが可能です。