フレキシブルな中骨がよりリアルなディルド

表皮と海綿体のズレを見事に表現

多重成形型のディルドはいろいろ見かけるようになってきましたが、このディルドも表皮と海綿体のWスキン工法で仕上げられています。他多重構造ディルドとの違いは中心部に入ってる骨です。ワイヤー式では形を決めると固定されてましたがこちらの中骨は使用中に動かし方によって形を変えてくれます。ヴァギナやアナルに負担がない形に自然となってくれます。床や壁などに貼り付けてオナニーも出来ます。


リベロ ソフトリアルディルド